画像編集ソフトのインストールと操作方法

オープンソースで開発されている定番のグラフィックソフト

オープンソースに付いてはWordPressそのものがオープンソースですから
意味を理解している人は多いと思います。

下記はWikipedeaからの参照です。

一般に使われている基準として、オープンソース・イニシアティブの提唱するオープンソースおよびフリーソフトウェア財団の提唱するフリーソフトウェアのカテゴリに含まれるソフトウェアがオープンソースソフトウェアである[1][3]。ソフトウェアのソースコードが公開されていても、その利用・修正・再頒布が有償である、商用利用は禁止されるなどの制限がある場合は、オープンソースソフトウェアではない。

 

つまり誰がソフトを変更しても使っても好きにして良いですよ!
皆で作り変えて良いものを作りましょう!
トッキー
トッキー

上の意味あってますでしょうか?

無料で使えますから良いですよね!
でも・・・自己責任です。

私はWordPressに関わっている人たちを知っていますがみんなボランティアです。
良いものを作るためにみんなで「言語に詳しくなければだめですが」手直しをして
作成されています。

トッキー
トッキー

頭が下がる思いです。

そうそう・・・言語が分からなくてもボランティアはありました。
もともと英語圏のWordPressですから、英文を日本語に直す事をお手伝いした
事がありました。

トッキーは英語が話せるのか?
とんでもない、google 翻訳を使ってやりました。
何とかなるものなんですね~

話が横道にそれました。

トッキーが使用している画像処理ソフトはPhotoshop

私は画像処理にPhotoshopを使用していますので他のソフトを使用する
事がありません。

まだPhotoshopの5%も使えていない私には、ほかのソフトを
使える状況ではないのです。

しかし、塾生の方々にはお金を掛けてPhotoshopを買うには
リスクが有りますので、このソフトを選びました。

私はダウンロードもしていませんが、Photoshopと操作性が違うと
説明では言っているのですが、考え方は同じですので分かりやすいと
思います。

GIMP(GNU Image Manipulation Program)を使用

レイヤー機能、パス、マスク、グラデーション、色調整
(正規化、ホワイトバランス、コントラスト伸長など)
フィルタ(ぼかし、強調、変形、ノイズ、合成、マップ、下塗りなど)、
など豊富な機能を備えた高機能グラフィックソフトです。

本ソフトを起動すると、画像を編集するメインウインドウのほかに、
筆、ブラシ、範囲選択、切り抜きなどが選択できるツールボックスや、
レイヤー配置、チャンネル、パス、アンドゥなどを設定できる
レイヤーウインドウが立ち上がります。

Photoshop とは操作方法や使用感が異なりますが、
慣れればなかなか強力なツールとして力を発揮します。

 

GIMPの公式サイトページは下記です。

ソフトのダウンロードもここから行えます。
英語のサイトですが、翻訳を入れるとかなり理解できます。
チュートリアルもありますので、それを見る事でも少しは理解できるかと思うのですが。

 

GIMP公式サイトです。クリックしてください。

 

 

画像編集ソフトGIMPの動画講座のリスト

下記に添付している動画は順番に視聴する事で十分理解できるレベルになると思います。
必ず平行して操作してください。
ただ見るだけでは覚える事が出来ません。

 

GIMPダウンロード

①GIMPのダウンロードに付いて

 

GIMPのはじめての使い方

②GIMPのはじめての使い方

 

GIMPレイヤー

③GIMPのレイヤーに付いて説明しています。

 

GIMPで文字を入力する方法

④GIMPで文字を入力する方法

 

GIMP画像を切り抜く

⑤GIMP画像を切り抜く

 

無料アプリのGIMPを使って写真から邪魔なものを消す こんなのチョチョイのちょい タケダトシユキ

⑥スタンプツールの使い方(邪魔な物を消す方法)

 

GIMPで画像を合成させる方法

⑦画像を合成させる方法

 

GIMP~簡単!奥行きのある立体的なテキストを作成する~

⑧奥行きのある立体的なテキストを作成する(音声無し)

 

GIMP~ゴールドテキストを作成する~

⑨ゴールドテキストを作成する(音声無し)

 

GIMP~ダイアモンドパターンでゴールドとプラチナを土台にした豪華なテキストを作る~

⑩ダイヤモンドパターンでゴールドとプラチナを土台に豪華テキスト
を作る(音声無し)

まとめ

この辺りまで動画を見ながら実際の操作をしていけば対外理解できる
と思います。

その他にも古い動画はかなりの専門的な事も説明しています。
古くても操作性はあまり変わらない事が多いので何とかなると思います。

ホームページやブログページで必要になる事は、ヘッダー画像やファビコン画像
、アイキャッチ画像、投稿する画像のサイズを同じにする事などで・・・

そのほかは画像にテキストを書いて視聴者に分かりやすく、目にひくキャッチ
コピーなどを書くといった操作方法が分かれば良いので何とかなると思います。

これから、ホームページやブログページの内容を良くするためにも必須項目
ですから、みなさんも頑張って勉強をしてください。