ホームページは必要ですよ!

ホームページやブログを自分で作る必要がある理由について・・・

過去ホームページを作ったがあまり役に立っていない方

これは業者に任せた事がほとんどだと思います。
お金はかなり使ったがあまり必要性が認められない。

当時はホームページの一つももっていないと会社としての体裁が
保てなかった。

そんな方もいらっしゃるだろうと思います。

ある程度資金に余裕があったとしても業者任せで記事を更新したり。
専門のスタッフを置いて体裁を整える程度で自己満足に終わったり・・・

私は死んだホームページと言っていますが・・・
もう数年も記事が更新されていないホームページや

記事が更新されても世間様が役に立つ情報など皆無の記事だったり・・・

実際、中小企業などではそんなホームページが沢山あります。
まして一般の商店などは推して知るべしでしょう。

しかしだからこそ情報の伝達手段が豊富にある現在、知恵のある方は
この世界に参入するべきだと思います。

このような話があります。

ある床屋を経営されているご主人から検索サイトで一番にできる
ホームページを作って欲しいと依頼がありました。

もちろんお断りしました。

業者まかせで検索サイトで一番を常にキープするにはお金がかかります。
それが可能なほどの資金があればおやりになれば良いのですが。

コスパが良いとは言えません。

しかし、検索サイトで一番になる事は難しくないのです。

検索サイトで一番になる方法

毎日、一記事で結構ですからお客様に役に立つ記事をアップしてください。
そして、会う方にホームページの閲覧をお願いしてください。

できれば名刺を作ってそこのホームページのURLをいれておくと良いと思います。
最近ではバーコードで読み取るとそのままホームページにジャンプしますから

その機能を使うと良いですね。

もちろん最近のホームページはスマホでも見る事が出来ます。
スマホが70%や80%の時代ですからスマホは必須ですね。

それを一か月20記事ぐらい書けば大体、検索エンジンで一番になります。

これは立証済みです。

ここで重要な事は

①人様に役に立つ記事である事
②毎日記事を書くこと
③人に閲覧を促す事

この事を突き詰めていくと行きつくことは?

※自分がやっている仕事は人の為になっているのか?

※他の同業者と比べて差別化出来ているのか?

お客様に徳、得、を与えていなければ見向きもされません。

その事に気づく事で自分が作成するホームページに重みが出てくる
のだと思うのですがいかがでしょうか?

そのような理由でホームページは経営者自身が作る必要があると思っています。

会社の大きい小さいの違いはありますから一概には言えませんが
せめて、ブログの発信は経営者自ら行うべきでしょう。

アメリカの大統領すらもSNS「Twitter」で自分の考えをコメントしているぐらいですから
小さいお店などそれをやらずして商売になるのでしょうか?

WordPressはSNSとの連携もできます。
まだ私は勉強中ですが、それが出来るようになればあらゆる方向から

情報を発信していくことが出来るようになるのです。

楽しくありませんか?